赤ちゃんのためにも安全な水を。

赤ちゃんにどうせなら飲ませたい水
せっかく産まれた赤ちゃんには、色々比較した中でもできるだけ安全なものを提供したいですよね。

その中でも比較すべきものの根幹にあるのが、「水」です。

ウォーターサーバーを比較し、赤ちゃんに最適なウォーターサーバーを導入することで安心して美味しい水を赤ちゃんが飲むことが可能に。

ただ、ウォーターサーバーが提供する水を比較すると、実は数種類あります。赤ちゃんに適した水を選ばないと、せっかくウォーターサーバーを比較した後に契約しても赤ちゃんのためにならないことも。

では、数種類のウォーターサーバーの水を比較した中で最適なのんは、どれでしょうか。

結論からいいますと、赤ちゃんに適した水はRO水です。

ただ、ウォーターサーバーは比較するにしても数が多く、またその中でもいくつかの水の種類があるなど、比較するべきポイントがたくさんあります。

ここでは、ウォーターサーバーが提供する天然水といった他の種類の水とRO水を比較していきます。また、これに加えて、ウォーターサーバーのRO水を水道水と比較した際の違いについても詳しくご紹介していきます。

ウォーターサーバーだからこそ実現できる赤ちゃんにも優しい高品質な水について、ぜひ一緒に見ていきましょう!

小さい子にも安心な水を導入しよう

誰にでも優しい水は?

さて、冒頭でお話してきましたように、赤ちゃんが飲む水には最新の注意を払わなければいけません。この水にウォーターサーバーも含まれます。

なぜかと言いますと、赤ちゃんには、ミネラルウォーターに含まれるミネラルを分解する機能が大人と比較すると、未発達だからです。

大人と比較した際の差は顕著であり、赤ちゃんがミネラルウォーターを飲むと、健康状態と比較した時に下痢、腹痛をおこしてしまう可能性も高まります。

これを防止するためにも、赤ちゃんには通常のウォーターサーバーの水と比較すると含まれるミネラルが少ない水を選ぶことが重要です。

ここで赤ちゃんのためにミネラルを比較する指標として硬度、があります。

これは、水に含まれるミネラルの量を比較するための値です。この硬度が低ければ低いほど含まれているミネラルの量は、多いものと比較して少ないという意味を持ちます。赤ちゃんが飲む水の場合は、この数値が低ければ低いほど安心です。

ウォーターサーバーが提供するRO水という種類ですと、この硬度が1以下のことも!そのため、赤ちゃんも水を消化することが出来ます。

ウォーターサーバーが提供する天然水が50程度であり、水道水が40程度であることと比較しても、この差は抜群です。

ウォーターサーバーが提供するRO水については、後で詳しくご紹介していますので、赤ちゃんのために、RO水について更に詳しくなりたい方はそちらも併せてご覧くださいませ。

以上のように、ウォーターサーバーが提供するRO水は、他の水と比較して、赤ちゃんが消化しやすい水ということです。

次に、赤ちゃんのための水として比較しておくべきポイントとしては、衛生面があげられると思います。

ウォーターサーバーが提供する水は、すべて各メーカーにより徹底的に管理されており、水道水と比較しても、とても安全。

そのため、水道水と比較した際、赤ちゃんにとっての水として、ウォーターサーバーの水は安心度も高いです。

中には、ウォーターサーバー内に自動クリーニング機能が導入されているものもあるなど、メーカーも安全には最新の注意を払うため、初期段階で汚れはありません。

赤ちゃんが飲む水として安心ですよね。

では、初期段階と比較して何の汚れが増えていくのでしょうか。

これは、年月がたつと、初期段階と比較すると、ありえないほどの蓄積された汚れです。ウォーターサーバー内や、ボトルとウォーターサーバーの結合部は密閉されていることが多いです。

しかし、ウォーターサーバーから水が出る部分は、毎日汚れが増えていきます。そのため、どのウォーターサーバーを導入したとしても、こまめにウォーターサーバーを実際に触る可能性がある場所は掃除することをおすすめします。

この掃除をするかしないかを比較すると、汚れの差は歴然です。そして、掃除をすることで、赤ちゃんにより安全な水を飲ませてあげることが出来ます。

以上、ウォーターサーバーを赤ちゃんが使う際に気を付けるべき水の種類の比較や、綺麗に保つ注意点についご紹介してきましたがいかがでしょうか。

赤ちゃんでも使うウォーターサーバーとなると、より衛生面の注意が必要です。そのため、赤ちゃんのためにも掃除は必須ですよね。

それでは、注意点を理解したところで、次項では、そんなウォーターサーバーの種類の1つであるミネラルウォーターについてみていきましょう。

ミネラルウォーターの定義と、水道水と比較した結果



ミネラルウォーターとはどんな水? さて、前項で述べましたように、ここではウォーターサーバーが提供するミネラルウォーターについてご紹介していこうと思います。

ここをおさえれば、ウォーターサーバーを比較する際にも役に立ちます!

さて、ミネラルウォーターという言葉は、よく口にしますが、実態について詳しくご存知の方は比較的少ないのではないでしょうか。

では、ウォーターサーバーが提供するミネラルウォーターがどういうものかといいますと、通常の水と比較して、水にミネラルやといった人間の成長に必要な成分が多く含まれています。

ミネラルを添加することで、通常の水と比較して、味にまろやかさや甘みが出ます。

また、必要な成分を足すことで、ウォーターサーバーのミネラルウォーターは、通常の水と比較した際に、更に栄養分豊富に。

成分の比較だけで、ウォーターサーバーのミネラルウォーターのプレミアムさが分かります。

実は、そもそも、ミネラルウォーターを含めて水には、前項でもご紹介いたしましたように軟水と硬水という二種類があります。

硬水の方が、軟水と比較してミネラルが豊富なのですが、マグネシウムという成分が多く、水が苦かったり、飲みにくかったり、といった特徴があります。

そのため、海外と比較すると、日本で販売されている水は、ほとんど軟水のみです。これは、ウォーターサーバーにも当てはまります。

硬水と比較した際に、飲みやすいという点は嬉しいですが、軟水の栄養分が少ない点は不安ですよね。

そこで、出てくるのがこの「ミネラルウォーター」というわけです。

ただ、ミネラルウォーターなら、わざわざウォーターサーバーで飲まなくてもスーパーやコンビニでも販売されています。

では、なぜわざわざウォーターサーバーのミネラルウォーターを飲む必要があるのでしょうか。

実は、比較したときに、ウォーターサーバーが提供するミネラルウォーターは、より美味しい、という声が多いです。

え?同じミネラルウォーターという名前なのに味が違うの?と思った方!

そうです!本当に違います!

なぜかといいますと、コンビニのミネラルウォーターと、ウォーターサーバーが提供するウォーターサーバーを比較すると、保存期間や方法が変わるためです。

コンビニでは、卸業者を経由することで、コンビニに届くまでも時間がかかりますし、また、水本体はそもそも賞味期限が長いことから、長い間商品棚に陳列されていたり・・・

と、あなたがミネラルウォーターを購入して実際に飲むまでの期間がウォーターサーバーのミネラルウォーターと比較すると長くなってしまいます。

コンビニのミネラルウォーターに比較して、ウォーターサーバーが提供するミネラルウォーターは、保存方法も、徹底されています。

また、ウォーターサーバーでは、ミネラルウォーターを精水してから、あなたの手元に届くまでの期間を1ヶ月以内と明記しているメーカーも存在するなど、コンビニのミネラルウォーターと比較して保存期間も短いです。

そのため、コンビニのミネラルウォーターと比較すると、出来たてほやほやのミネラルウォーターを堪能することができます。

また、味の他にも、ウォーターサーバーを使用している場合は、ウォーターボトルも自宅まで届けてくれるため、重いミネラルウォーターをコンビニで購入して、苦労して、えっちらおっちら運ぶ必要もないというメリットも。

女性やお年寄りには、かなり嬉しいポイントですね。

以上、ミネラルウォーターがどういうものか、ということと、通常の水との比較や、コンビニやスーパーで販売されているウォーターサーバーとの比較をご紹介いたしました。

次項では、ミネラルウォーターとは、また少し違うウォーターサーバーが提供する「天然水」について見ていきましょう! 

天然水という美味しくて安全な水



ウォーターサーバーの天然水について

ここでは、ウォーターサーバーの天然水について比較していきましょう。

実は、ウォーターサーバーメーカーや、コンビニやスーパーで販売されている水は、天然水とミネラルウォーターの区別を明確に分けていないものも多いです。

そのため、ウォーターサーバーを比較するときには、きちんと理解しておきたいところ。

実は、これらを比較した際の違いは、処理方法です。ウォーターサーバーメーカーを比較する際に役立つような処理方法をホームページに記載しているところもあります。

では、処理方法で比較した際に、どのような違いがうまれるのでしょうか。

それは、ズバリ水に含まれる成分の違いにつながります。

ウォーターサーバーのミネラルウォーターは前項で述べたように、通常の水と比較するとミネラルや成分が追加される、といった利点があります。

しかし、ミネラルや成分を追加する前の加工処理として、加熱殺菌に加えて、化学的処理を行います。このおかげで原水と比較すると水の衛生度はあがります。しかし、もともと水に含まれていたミネラルを一度取るため、通常の水と比較すると人工的である、という側面も。

ウォーターサーバーの天然水は、別名ナチュラルウォーターやナチュラルミネラルウォーターともいう呼称もあります。漢字でもカタカナでも、天然という意味が含まれている通り、天然の成分をできる限り活用しようとしています。

もちろん、水をキレイにするために加熱殺菌は行われておりますが、コンビニなどのミネラルウォーターと比較すると、化学的処理など人工的な要素は、一切ありません。

この点が、ウォーターサーバーの提供するミネラルウォーターと比較した際の大きな違いです。

そのため、ウォーターサーバーの天然水を飲むことで、ミネラルウォーターと比較すると、より多くの自然のミネラルを取り入れることが出来ます。

しかも、ウォーターサーバーの天然水は、直前で述べましたように、様々な地域で採水されているため、他の種類の水と比較すると、各メーカーならではの味わいが、存在します。

これは、採水地により、各ウォーターサーバーの天然水の味わいを比較すると、多少は違うということ。

つまり、各ウォーターサーバーの水を比較すると、採水された場所ならではの天然水が地名ごとに存在します。

ウォーターサーバーは、各メーカーにより採水する場所も変わるため、あなた自身の好みにあわせて選ぶことができる、という点も天然水がおすすめの理由の一つです。

以上、ウォーターサーバーの天然水についてミネラルウォーターと比較してきましたがいかがでしたでしょうか。

ウォーターサーバーの天然水は魅力的だけど、前項で紹介したウォーターサーバーのミネラルウォーターも魅力的に感じているあなたに朗報です!

天然水とミネラルウォーターのあいのこのRO水というものが存在します。

次項では、RO水について噛み砕いてご説明していきます。 それでは、さっそくみていきましょう!

RO水って?新しくなった”水”



綺麗なRO水pに詳しくなろう!

それでは、さっそくウォーターサーバーが提供しているRO水がどんなものか、比較していきます。

ウォーターサーバーの通常の水と比較すると、RO水は圧倒的に綺麗です。

通常のウォーターサーバーの水は、1回フィルターに通しただけですが、この通常の水と比較して、RO水は、原水を更に0.0001ミクロンの超極細のフィルターに通し、微小の汚れなども取り除きます。

0.0001ミクロンと言われてもあまりピンと来ないかもしれませんが、これは0.00000001cmです。

どうでしょうか?少しは薄さの想像がつきましたでしょうか?

このフィルターで取り除ける汚れとしては、水道水の塩素やカルキといった水の臭いのもととなるものから、食中毒などのもとになる大腸菌といったウイルス、ものを燃やすときに出るダイオキシンや、環境物質のホルムアルデヒドがあります。

RO水は、これらが取り除かれていることから、ウォーターサーバーが提供する通常の水と比較すると、格段に安全な水です。

また、臭いのもととなる成分も取り除けるため、通常の水と比較して、臭さも出にくいです。

このように、通常の水と比較して、安全面で優れている水をピュアウォーターといいます。

ウォーターサーバーが提供するこのピュアウォーターが安全であることは間違いないですが、同時にミネラルといった栄養素や、うまみ成分を多少落としてしまうという、他の水と比較した際のデメリットが、ウォーターサーバーのRO水には存在します。

そのため、この状態のウォーターサーバーが提供するピュアウォーターでは、通常の水と比較して、水に含まれる栄養成分が少ないです。

栄養素にこだわりを持つ方や、おいしい水を飲みたい方は、せっかく、ウォーターサーバーを借りたのに、栄養素が少なかったら困りますよね。

しかし、安心してください。

フィルターで汚れを取り除いたあとに、日本人がおいしく感じるような必要なミネラルを添加しているRO水も存在します。

それが、ボトルドウォーターというものです。

先程のピュアウォーターと比較して、こちらのボトルドウォーターは、栄養分も多いという特徴が。

RO水は、このようにピュアウォーターとボトルドウォーターの2種類があり、どちらも天然水と比較すると安価な点もウォーターサーバーのRO水がおすすめの理由です。

各メーカー平均して500mlあたりの値段で比較した際、RO水は天然水より20円ほど安いです。

ウォーターサーバーをレンタル中の方で、1人あたりの飲む量が一ヶ月で、約30Lほど、と言われていますので、比較すると月平均約1,200円も違いが!

ウォーターサーバーが提供する天然水などと比較して、価格が安く、かつ、より安全であるというRO水は、ウォーターサーバーを初めて利用する方におすすめです。

以上、ウォーターサーバーが提供数RO水について述べましたがいかがでしたでしょうか。

RO水は、価格の面から比較しても魅力的なウォーターサーバーの水の一つです。

そんなRO水を、ウォーターサーバーをレンタルする際にお考えになってはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る